O脚の症状について

O脚にはいくつかのケースがあります。
それは、

 

・O脚
・X脚
・XO脚

 

というものです。

 

X脚、XO脚は、O脚とは違ってきますが、
このサイトでは、O脚について説明をしております。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操

O脚の症状記事一覧

O脚の症状とは、一体、どういった状態なのでしょうか。実のところO脚とは、両足をそろえて立ったときに、1.左右の太もも 2.膝 3.ふくらはぎ 4.くるぶしの4カ所のうちいずれか、または複数が、ぴったりとくっつかず、離れている状態をいいます。もしも直立したときに、太もも、膝、ふくらはぎ、くるぶしのいずれかがくっつかない状態であるならば、「O脚」になります。O脚の症状と、O脚となる理由とは、実は関係が...

X脚の症状をここでは見ていきます。X脚とは一体、どういう症状なのでしょうか?実はエックス脚の主な症状は、ほとんどがO脚とそれほど違いはありません。X脚は太もも、ふくらはぎ、膝、くるぶしが、膝を支点にしてXの形になっている状態です。別の言い方をすると、膝を中心にして脚の形が「くの字」になっている「内股」の状態です。X脚の症状の特徴としては、大転子と呼ばれる筋肉(骨盤の横から膝にかけて直線すぎる流れで...

XO脚の症状をこちらで見ていきます。O脚にはいろいろな足の形があり、X脚とO脚が合体しているXO脚といわれる形をしている人もいます。XO脚は、実はOX脚といわれる反対の形もあります。XO脚の症状は、O脚にX脚の要素が入っている症状をいいます。逆にOX脚は、X脚の症状にO脚の要素が入っている症状のことを言います。具体的な症状を説明すると、XO脚は、O脚の状態ですが膝と膝がくっついているものの、ふくら...