O脚の原因

骨盤の歪みがO脚の原因に

O脚の原因の一つに、骨盤の歪みがあります。
ある意味、O脚の主な原因といっても過言ではないのが骨盤の歪みになります。
骨盤の歪みが起きる原因も様々です。
女性に骨盤の歪みが多いのですが、骨盤が歪む理由の多くは、

 

・かかとの高い靴を履く習慣がある
・脚を組むなどの座り方が悪い
・猫背などの姿勢の悪化
・体幹(インナーマッスル)の衰え
・大腰筋の劣化
・ハムストリングの退化
・出産による骨盤の開き
・事故・怪我

 

といったのがあります。
もしもこういった生活習慣や心当たりがあれば骨盤は歪んでいる可能性が出てきます。
O脚にもなりやすくなります。

 

O脚は自分で治すことができます

 

骨盤の歪みを取ってO脚を改善する簡単エクササイズ

そこで骨盤が歪んでいる場合のO脚改善の方法もご紹介しましょう。
一番簡単なのはエクササイズをして、O脚の原因である骨盤のゆがみを取り除くやり方です。

 

骨盤を矯正してO脚を改善するエクササイズ

 

1.最初に、つま先をまっすぐに正面に向けて立ちましょう。
膝を軽く曲げます。
膝を軽く曲げることはO脚の原因の骨盤の歪みを治すエクササイズなので、意識して行いましょう。
両膝の内側同士がくっつくようにして、両手を両膝の外側に添えるのです。
お尻と、太ももの筋肉を意識して、O脚の原因の骨盤の歪みを改善させましょう。

 

2.両膝の内側は離れないようにしつつ、ゆっくりと膝を伸ばします。
これがまず一つ目のO脚の原因の骨盤の歪みを治すエクササイズです。

 

3.次におなかを引き上げるくらいにまっすぐに立ちましょう。
上半身は、あまり背中を反り過ぎず、おなかを引き上げましょう。

 

上記の3つのエクササイズを10回1セットで、1日に朝晩2回行うことでO脚の原因の骨盤の歪みの改善に繋がります。
目安となる運動なので、もし体調が良くて続けられるようであれば、回数を増やすといいでしょう。

 

また日頃の生活の中で、骨盤が歪むような姿勢をとらないことも大切です。
上記にも書きましたが、足を組む、猫背で歩くと、骨盤がゆがみますから、普段の生活で心当たりのある人は、いきなり改善させるのは難しいでしょうから、少しずつ意識して直していくようにしましょう。
すぐにO脚が改善されないかもしれませんが、続けていれば必ずO脚は治ります。

 

ちなみに骨盤の歪みを改善させることはダイエットにも繋がります。
O脚が治るとスラっとした脚線美にもなれますし、ダイエットもできますので、まさに一石二鳥のエクササイズです。
骨盤の歪みは取るようにしましょう。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操

 

骨盤の歪みがO脚の原因関連ページ

内転筋の未発達がO脚の原因
筋力(内転筋)の衰えが原因でO脚になることがあります。特に骨格を支えてる筋肉の力が弱まればO脚になります。O脚となる原因に筋力の衰えがありますのでO脚を予防する筋トレはおすすめになります。
インナーマッスルの未発達がO脚の原因
インナーマッスルの衰えが原因でO脚になるケースがあります。体幹(インナーマッスル)という体を支えている大切な筋肉が衰えることが原因でO脚になります。