O脚の原因

O脚の原因となっている身体的要因

O脚になる理由は、生活習慣が主な要因となっています。
悪い生活習慣のため、結果的にO脚となっているケースが圧倒的といいます。

 

しかし生活習慣によっててO脚になるといっても、どういったことが根本的な原因で
O脚になっているのは、やはりきちんと説明する必要があります。

 

O脚は、筋肉のアンバランスさが根源的な原因です。
筋肉の一部が未発達であるため、引き起こされるのがO脚です。

 

端的にいえば、O脚とは、

 

骨盤の歪み
内転筋の未発達(大腿筋に対して内転筋の発達が悪い)
インナーマッスル(体幹)が未発達

 

という3つの筋骨的な原因でO脚となります。

 

ですから、O脚を治す、改善するためには、
これら3つの原因を改善していく必要があります。

 

O脚となる原因は他にもありますが、
こちらの方法は、即効性のあるO脚改善方法になります。

 

O脚は、

 

・骨盤の矯正
・内転筋の筋トレ
・インナーマッスルの鍛錬

 

という3つのエクササイズやストレッチ、体操などによって改めることができます。
ですから、日々の生活の中で、これらの筋骨を
柔軟かつしなやかにするトレーニングが必要になってきます。

 

このカテゴリーでは、O脚の原因となっている身体的要因について説明してきますが、
O脚の本質的な原因ということができます。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操

 

O脚の本当の原因〜O脚になる三大理由エントリー一覧

骨盤の歪みがO脚の原因

O脚の原因の一つに、骨盤の歪みがあります。ある意味、O脚の主な原因といっても過言ではないのが骨盤の歪みになります。骨盤の歪みが起きる原因も様々です。女性に骨盤の歪みが多いのですが、骨盤が歪む理由の多くは、・かかとの高い靴を履く習慣がある・脚を組むなどの座り方が悪い・猫背などの姿勢の悪化・体幹(インナーマッスル)の衰え・大腰筋の劣化・ハムストリングの退化・出産による骨盤の開き・事故・怪我といったのがあります。もしもこういった生活習慣や心当たりがあれば骨盤は歪んでいる可能性が出てきます。O脚にもなりやすくなります。O脚は自分で治すことができます骨盤の歪みを取ってO脚を改善する簡単エクササイズそこで...

続きを読む

内転筋の未発達がO脚の原因

O脚となる原因の一つに、筋力の衰えがあります。O脚と関連する筋力では内転筋があります。骨格を支えているのが体幹・インナーマッスルの筋肉になります。したがって、これらの筋肉の力が低下してくると、必然的に体重を支えられなくなり、体は歪んでいきます。また筋力の劣化によって、体重のかかり方は傾いてしまい、人間の体は外側に体重がかかるようになります。お年寄りが腰が曲がり、ガニ股で歩いているのは筋力が弱まり外に傾いているからなのです。実際O脚の原因と関連する内転筋の筋力に衰えが生じて、これを放置していれば、将来腰が曲がってガニ股になります。お年寄りが口をそろえて言うことの一つに「膝が痛い」があります。内転...

続きを読む

インナーマッスルの未発達がO脚の原因

O脚となっている原因に、インナーマッスルの退化があることをご存じでしょうか。そもそもインナーマッスルとは聞いたことがあるでしょうか?インナーマッスルとは、体のコアな筋肉で、体を支えている一番大切な部分になります。深層筋肉ともいいます。人間の体を根本的な部分から支えている筋肉になります。身体の歪み、失調の原因の大半は、インナーマッスルの筋力不足とも最近は言われています。ですのでインナーマッスルの衰えが原因でO脚になることもあります。即効性あるO脚の治し方ならこちらO脚とインナーマッスルとの関係インナーマッスルの衰えが原因でなぜO脚になるのでしょう。それは体を支えている一番大切なインナーマッスルと...

続きを読む