O脚改善ならO脚矯正体操

O脚矯正体操でO脚を改善させましょう。

 

日本人の多くはO脚です。
しかしなかなか改善する方法が分からないといった方も少なくありません。

 

また「体質だから」と思い込んでしまって、O脚をあきらめている人もいるかもしれません。
しかしO脚は、矯正体操を根気よく続けることで、ば自分でも改善させることが可能です。

 

最近では、自宅で即効的に改善するDVDも販売されて出ています。
たとえば福辻式は、自分で自宅でできるO脚矯正の体操です。
自分でやりますので、根気といいますか、やる気が無い人には不向きですが、日々、ストレッチや体操を習慣にしていたり、できそうな人には、福辻式O脚矯正体操はおすすめできます。

 

ここでは、自宅で自分でできるO脚矯正体操の仕方を具体的にご紹介しましょう。
ぜひとも毎日行ってみてください。
継続すれば、O脚を改善することができます。

 

これは本当におすすめのできるO脚矯正の体操

 

O脚を矯正する体操の方法

O脚矯正のやり方

 

1.最初に、壁に向かって立ちます。
  壁に軽く手をつきバランスを整えましょう。

 

2.かかとをつけて、つま先を10センチくらい開けて立ちましょう。

 

3.そして、そのままの状態でつま先で立ちます。
  この際、かかとが離れてもOKです。

 

4.つま先で立ったまま、かかとをつけます。

 

5.そしてかかとをお互いに押し付けあうようにして、自分の体重を使って膝を寄せてかかとを地面につきましょう。

 

以上がO脚矯正体操です。
自分の体重を使いますから、体が硬い人でも膝をスムーズに煮寄せることができます。

 

簡単ですよね。
しかし簡単だからといって小馬鹿にしてはなりません。

 

矯正体操をする際の注意点・ポイント

このO脚矯正体操のポイントは、

 

1.足の内側に、力をしっかりと入れて立つこと。

 

2.膝を寄せている際、O脚矯正体操が辛いと感じたら、爪先立ちにかえる。
  この際、かかとは離れていてもいいのです。

 

3.これを1セット10回ほど繰り返してみましょう。

 

O脚の人は、この体操が辛いと感じるはずです。それだけ脚が歪んでいる証拠なのですね。
しかし決して無理はしないでください。
継続することがこの体操の秘訣です。

 

O脚矯正体操の効果は即効性はありません。
ですので、しばらく続けなければO脚の効果は出てきません。
ですが、しばらく続けていればきっと効果は現れてきます。

 

O脚矯正体操をしている際に、痛いと感じる場所があったら、少しお休みをして、気長にO脚改善をしていきましょう。
決して無理はしないことが注意点です。
自分で行うと無理をしがちですが、無理をしていると悪化するので注意しましょう。

 

なお福辻式のO脚改善体操なら、もっと即効的な方法も載っています。
わずかな体の動きを取ることで、すぐにO脚の状態が改善されます。

 

くわしいことは福辻式のO脚矯正DVDをご覧になってください。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操