O脚改善

O脚を改善する立ち方

立ち方一つでも、O脚の原因になる事もあります。
O脚は、脚への負担、緊張、ストレスが遠因になっています。
O脚は筋肉の緊張や歪みが原因ですので、これを生じる生活習慣にO脚となる原因が潜んでいます。
O脚となる原因の一つが、普段の生活でも何気なく行っている「立ち方」です。

 

ですので逆にいえば、毎日の生活の中で、立ち方に気をつけるだけで、O脚を改善することも可能です。

 

立ち仕事が多い人、そうでない人もいますが、O脚を治そうと思ったら、立ち方を意識するだけでも違ってきます。ですので、普段の生活の中から、O脚を改善・予防する立ち方を心がけてみませんか。
特に1日中立って仕事をしている人などは、O脚改善の絶好のチャンスだと思って立ち方を意識しましょう。

 

立った姿勢でO脚を治す新しい方法

 

O脚改善のための正しい立ち方

O脚改善のための正しい立ち方をここでは紹介します。
人の体は足が支えています。
その中で、バランスを維持するために必要なのが、

 

・骨盤
・背骨
・頭蓋骨

 

の三カ所になります。

 

骨盤は下半身のバランスが重要になります。
背骨は、全身のバランスと係わり合いがあります。
頭蓋骨は、体の中で一番上にある骨で一番重い骨でもあります。

 

立ち方を良くするためには、これら三つの部分の積み木を組み立てるみたいにバランスよく積み上げなくてはいけません。

 

骨盤を支えるのが基本

そのためには、まず骨盤を支えていかなくてはいけません。最初に気をつけることは、骨盤を支えるような立ち方が必要になるということです。
骨盤を正しく支える立ち方のためには、お尻に力をしっかりと入れて骨盤を支えるようにすることです。

 

骨盤を支えるためには、膝を伸ばして、太ももの筋肉を引き締めまるようにします。
姿見がある人は、見ながら横に立ってキレイにS字のラインが出ているかどうかをチェックすると、正しい立ち方かどうかが分かります。

 

骨盤の支え方が整えれば、自ずと、背骨もスっとまっすぐとなって、頭蓋骨も安定して支えることができるようになります。そうして、立ち方も綺麗になって、無理のない姿勢を作ることができるようになります。

 

立ち方を続ければ、O脚改善に繋がります。
体のゆがみも改善され、第一印象からとても美しい印象も残せるのが特徴になります。
立ち方には、十分に意識を向けてみましょう。
立ち方を意識するだけでも、改善に繋がりますし、見た感じのイメージも随分違ってくるのです。
簡単にできるO脚の改善と予防の方法ですね。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操

立ち方でO脚を改善関連ページ

歩き方でO脚を改善
歩き方を意識するだけでもO脚は改善できます。反対に歩き方が正しくないとO脚になります。猫背とがに股の歩き方の姿勢を改善するだけでもO脚は良くなります。
座り方でO脚を改善
座り方でO脚を改善することもできます。女性に多い横座りや膝を抱える座り方、あぐら、足を組む座り方は骨盤のゆがみを引き起こしO脚を助長させます。
寝方でO脚を改善
寝方を直すことでO脚を改善することもできます。実際、骨に負担をかける寝方はO脚に影響を与えています。
食事でO脚を改善
食事を見直すことでO脚を改善することもできます。カルシウムは骨を作る栄養素であり足りなくなると骨の変形やO脚を促進させます。肉類中心、ファーストフード、ジャンクフード、レトルト食品はO脚の改善を妨げます。