O脚改善

O脚を改善する座り方

座り方一つでO脚になることもあれば、反対にO脚を改善させることにも可能です。実はO脚と座り方密接な関係があります。

 

しかし日常生活で座り方を意識している人は、どれだけいるでしょうか。
おそらく「正しい座り方」を意識している方は少ないでしょう。
整体や姿勢に関心のある方以外は、ほとんどが座り方に注意はしていまいでしょう。

 

ですが現実的なことを申せば、女性の中には、座り方が間違っていたことが原因でO脚になっている人も大勢いるのですね。

 

これを聞くと「え?」と驚かれる方が多くいらっしゃいます。
しかし女性に間違った座り方をしている方が、実は大変多いのです。

 

日常の座り方とあわせてできるおすすめのO脚矯正法

 

O脚になる悪い座り方

O脚になる代表的な3つの座り方があります。
それは、

 

・横座り
・あぐら
・脚を組んで座る

 

という3つの座り方です。
以下に説明してまいりましょう。

 

横座り

たとえば女性に多い「横座り」です。
横座りは脚をヨコに出して膝を抱えるような座り方をします。

 

しかし横座りを続けていると、骨盤のゆがみを引き起こします。
しかも困ったことに体全体の歪みも引き起こします。
そのため横座りを続けていると、自然と骨盤が歪みO脚になってきます。
ですからO脚を直したいと思っているのなら、横座りは改善すべき座り方になります。

 

あぐら

また女性には少ないのですが「あぐら」をかくこともO脚の原因です。男性と違って女性の場合、骨盤の作り方が違いますので、男性と同じように「あぐら」をかくと、骨盤がズレていきます。

 

その結果、O脚になってしまいます。

 

脚を組む座り方

あるいは椅子に座ったときに「足を組む座り方」も同じです。

 

脚を組むと、同じように骨盤が歪みますので、次第にO脚になっていきます。
若い時は脚線美を誇らしげに見せる目的もあって、脚を組む女性もいらっしゃいますが、大抵は、30歳を過ぎるようになってから下半身の悩みやO脚で悩むようになります。

 

O脚を予防し改善する正しい座り方

以上のようにO脚になる(特に女性)誤った座り方をご紹介しました。
しかしここでは、O脚よ予防し改善する正しい座り方をご紹介いたします。

 

正しい座り方のポイント

 

1.まず床に座るなら、足をまっすぐに揃えてのばします。

 

2.手を後ろで支えて座るのがいちばん足に負担をかけずO脚改善になる座り方です。

 

3.イスに座ることが多い人は背筋を伸ばして、イスに深く座りましょう。

 

4.自分の足とイスの足が並行になる角度で膝を伸ばします。

 

5.膝と膝はくっつけてつま先は少し開けておきましょう。

 

以上が正しい座り方です。
おそらく今まで違う座り方になるでしょう。
最初は意識をしなければ、座れないかもしれません。
ですが、段々なれてくれば、自然と正しい座り方ができるようになるでしょう。

 

無意識のうちに正しく座れるようになったら、O脚が改善されている可能性も高くなります。自然に上記の座り方ができるようになったなら自分のO脚を姿見でチェックしてみるといいでしょう。

 

座ることは日常生活の習慣です。毎日のことなので、クセもついているでしょうから、足をついつい組んでしまったり、横すわりをしたりする人もいるとは思いますが、上記のポイントを意識してみるだけで改善できるのです。時間を決めて、テレビが終わるまでは、正しい姿勢で頑張ろうと決めても続けやすくなるでしょう。

 

下記のDVDには、O脚にならないための日常生活のポイントのほか、自宅で簡単にできるO脚改善の方法があります。O脚改善に実績のある方法ですので、O脚を治したい方はぜひともご覧になってください。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操

座り方でO脚を改善関連ページ

立ち方でO脚を改善
立ち方でO脚を改善することもできます。実は立ち方の悪さがO脚の原因にもなていて立ち方に気をつけるだけでO脚を改善できます。
歩き方でO脚を改善
歩き方を意識するだけでもO脚は改善できます。反対に歩き方が正しくないとO脚になります。猫背とがに股の歩き方の姿勢を改善するだけでもO脚は良くなります。
寝方でO脚を改善
寝方を直すことでO脚を改善することもできます。実際、骨に負担をかける寝方はO脚に影響を与えています。
食事でO脚を改善
食事を見直すことでO脚を改善することもできます。カルシウムは骨を作る栄養素であり足りなくなると骨の変形やO脚を促進させます。肉類中心、ファーストフード、ジャンクフード、レトルト食品はO脚の改善を妨げます。