O脚治療

整体でO脚を治す

整体でO脚を治すことができます。
O脚は一般的には自分で矯正するのが難しいといわれています。
そこで整体でO脚を改善させると、自分で治すよりも、スムーズに正しく改善できる傾向はあります。
整体に通ってO脚を治す方は少なくありません。

 

そもそも過度のO脚は、体に様々な悪影響を与えます。
O脚になると、いくつかの症状が出てくることは、このサイトでも記しています。
O脚が健康に悪影響を及ぼすことは多く、下半身太りの原因、冷え性、体のバランスの悪さ、脚の見た目、姿勢の悪化など様々な問題が表れてきます。

 

ですので整体へ行ってO脚を治すことは一つの方法としては有効になります。

 

もっともO脚を改善させるやり方に、自分で日常生活を見直すことで改善させる方法もあります。
たとえば座り方、歩き方、立ち方を見直すことです。
生活習慣を改めるだけでもO脚の改善につながります。

 

こういったO脚の矯正方法の中でも、整体で治療を受けるのも治療の方法の一つということになります。

 

整体の専門家・福辻鋭記による自分でできるO脚治療法がおすすめ

 

専門的な治療を行うのが整体

整体は、一般的なO脚の治療方法を比較すると、整体は専門的な分野になります。
専門性の高い方法でO脚を治すのが特徴です。

 

整体で治療を行う際は、

 

1.整体
2.カイロプラクティック
3.マッサージ

 

これらのどちらかになります。

 

マッサージ治療院という場所で腰から足にかけて、マッサージをしてO脚を改善する方法もあります。
整体へいく前のアドバイスとしては、まず自分の今の状況を自分で把握しておくことです。

 

手始めに、足首、足の付け根、膝をつけてみましょう。

 

これらの部位のうち、どこの部分がつかないのか、自分のO脚の状態は今どれくらいの症状まで進んでいるのかを把握しておくと、整体での治療もスムーズに進んでいきます。なぜなら整体師だけに任せると、自分の状態が適切に伝わらないこともあるからです。
自分自身、どこに違和感があるのか。
その部位を知っておくと、その部位に関連する治療が行われます。
整体師だからといって、全面的に任せてしまうことはあまり感心できません。

 

整体治療での問題点

しかし整体治療での問題点もあります。
それは整体に通ったとしても、1度の治療ですぐにO脚が改善されることはないということです。
最低でも、5回から10回は通って治療をしなければいけません。

 

それから整体に通ってO脚を治しても、再びO脚になってしまうことがあります。
なぜならO脚となる原因には、内転筋やハムストリングスの低下があり、筋肉そのものが未発達なことがあるからです。

 

ですからO脚は整体だけで治すのではなく、自らもエクササイズを行って脚の筋肉の発達をうながすことが、実は治療のコツや秘訣にもなってきます。

 

整体の治療にまかせっきりでなく、日常生活でも姿勢や歩き方、座り方にも注意をした上でO脚を改善させることがポイントです。

 

家でもO脚を治すことを意識して生活したり、エクササイズを行うことで、整体が相乗効果となってさらに改善の度合いがアップして、スムーズに矯正もできるようになります。

 

自宅でO脚を治す方法でおすすめなのが下記の方法です。
もしかすると整体に通わずに、この方法だけでも治すことができるかもしれません。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操

O脚を整体で治す関連ページ

O脚をエステティックサロンで治す
エステティックサロンでO脚を治すのは確実な方法の一つです。エステでの美脚整体はダイエット効果もありO脚を改善しながら美脚になれる方法です。
O脚をカイロプラクティックで治す
カイロプラクティックでO脚を治すこともできます。ヨーロッパの整体カイロプラクティックは骨格の歪みを矯正しますのでO脚の改善も可能となります。