電車で座ったときに脚が開く悩み・・・

O脚の人の中には、電車に座っているときに、
膝が自然に開いてしまうことがあります。

 

実は、O脚の方は、腰掛けに座ったときに、
膝が開いてしまうことがよくあります。

 

これは、O脚の方は、内転筋が弱いからです。
といいますか、O脚になる原因が、
内転筋が発達していないからなんですね。

 

ですから、O脚の女性の方は、スカートをはいて
電車に乗って座ることができない悩みを
抱えている人も意外と多くいます。

 

自分では膝を閉じている気でいても、
だんだん自然と広がっていきます。

 

脚が開いた女性は、見た目にも格好悪いですし、
だらしないですし、ひんしゅくも買います。

 

かといって、意識して膝を閉じようとすると、
結構、疲れることも多いものです。

 

電車に乗ったとき、脚が開いてしまうことから、
スカートをはくことができない人もいるでしょう。

 

パンツスタイルのときでも、やはり膝が開くというのは
あまり見た目にもいいものではありませんね。
上品に見えませんから注意したいものですね。

 

脚が開いてしまうことは、電車のみならず、
いすに座ったときにも起きます。

 

O脚はこの方法で治ります

 

座ったときに膝が開く理由

座っているときに自然に膝が開くのは、
内転筋の未発達が原因です。

 

膝がくっつかない理由と、O脚は関連しています。
ですから、脚の筋トレが必須になってきます。

 

O脚が改善すれば、電車に座っても自然に膝が開きません。
スカートをはいても安心です。

 

ですから、こうした方法でO脚は改善させましょう。
この方法なら、自宅で5分のストレッチでO脚を治すことができます。

 

O脚を治すと膝が開かなくなる

O脚は、ふくらはぎが離れていますし、
膝もくっつかないのが特徴です。

 

ですから、どうしても膝が開いてしまうの
は仕方がない現象です。

 

ですが、放っておけば見た目の問題だけ出なく、
健康にも悪影響を及ぼします。

 

O脚は、体全体にも悪影響が出てきます。

 

たとえば腰痛膝痛、内臓の不調や肥満などです。
これらも実はO脚から来ていることが意外と多くあります。

 

ですからこうした体への悪影響を阻止するためにも、
早めにO脚改善したほうがおすすめです。
できるだけ治したほうがいいのですね。

 

下記の方法なら、自分でもO脚を治すことができます。
とっておきの方法です。


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操