O脚が目立たないブーツ

O脚の人がブーツを普通にはくと、どうしてもO脚が目立ってしまいます。
ブーツを履きたいけれども、O脚のために悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですがブーツの選び方一つで、O脚を目立たないようにする方法もあります。
今回は、O脚を目立たなくさせるブーツの履き方、選び方をご紹介します。

 

O脚の悩みを抱えている人は、「ブーツを履くと似合わない」といった悩みもあります。
ですが、ブーツの選び方に注意すれば、似合わないこともありません。
また、O脚が目立つこともなくなります。

 

O脚の方は、まずロングブーツは避けるようにしてください。
ロングブーツは、足のラインを強調し、脚線がとても目だってしまいます。
脚のラインが強調されますので、O脚の人はロングブーツは止めた方がよくなります。

 

O脚の人はロングブーツよりも、どちらかといえば
丈はミディアムサイズの丈のものを選ぶことをおすすめいたします。
ミディアム丈のブーツはO脚が目立ちませんのでお勧めです。

 

またフリンジブーツ、ムートンブーツなども、ラインが隠れてカバーされます。
目のやり場が足のラインに行きませんので、O脚が目立たなくなります。

O脚の方にもおすすめの「フリンジブーツ」各種はこちら

ムートンブーツはこちら

 

O脚だからといってブーツが履けないと思ってあきらめている方もいらっしゃるかもしれませんが、
選び方一つで目立たなくできますので、大丈夫です。

 

どんなブーツもはけるようになるO脚を治すおすすめの方法はコレ

 

どうしてもロングブーツを履きたい場合

ですが、丈の長いブーツ、ロングブーツをどうしても履きたいという方は、
レギンスや厚手のストッキングを履いて、脚のラインをぼかす方法があります。

 

デニールの大きいストッキングや、美脚ストッキングは、
脚の筋肉も引き締めて、脚のラインがきれいになります。

美脚ストッキング

 

またレギンスも脚のラインを整える働きもあります。
美脚レギンスは脚のラインを整えますので、美脚レギンスはブーツを履くときにはおすすです。

美脚レギンス

 

ロングブーツを履きたいときは、脚のシルエットを整える
レギンスやストッキングを着用するのがおすすめですね。

 

あと、ロングブーツ専用のインソールもあります。

インソールは、O脚対策としても効果がありますね。

 

インソールを使うとO脚が目立たなくなる

今インソールのことが出ましたが、O脚を目立たなくさせるブーツの履き方では、
インソールを使うのがおすすめです。
そもそもO脚を改善させるときに、インソールを使うやり方もあるくらいです。

 

インソールは、実はO脚を目立たなくさせる効果もあるんですね。
しかもO脚を治したり予防することもできてしまいます。
一石二鳥だったりします。

 

ですので、インソールをブーツに入れるといいですね。
インソールは靴の中に敷く敷物ですが、いろいろなタイプが販売されています。

O脚用のインソールの各種はこちら

 

ブーツの中にもインソールを入れておけば、
O脚が目立たなくなりますし改善にも役立ちますね。

 

あと扁平足の方にもインソールはおすすめです。
土踏まずの部分が違和感があるなら、
インソールを入れれば違和感がなくなります。
これはぜひ、やってみてください。

 

またインソールは、足の骨格を正しくしたり、
体重がかかる足の負担を軽減する働きもあります。

 

インソールは、ブーツに入れておくと、O脚以外に役立ちます。

 

O脚の方は、ブーツの選び方、インソールを使って履くなど
工夫を凝らす必要があります。

 

ですが、O脚を治すことが一番ですね。
こちらの方法なら、わりと早くO脚が治ります。
ぜひとも行ってみてください。

 

O脚を治す新しい方法