O脚と生活習慣

「カルシウム不足」が原因でO脚に

O脚の原因の一つに、カルシウム不足があります。
カルシウムが不足すると、骨や筋肉の形成が不十分になります。
特に、骨を形成するのがカルシウムです。
O脚を予防し改善するためには、カルシウム栄養素は必須となってきます。

 

ところであなたはカルシウムを毎日摂取していますか?
もし、いまあなたがO脚に悩んでいるのなら、その原因はカルシウム不足にあるでしょう。

 

O脚の原因は、姿勢の悪さヒールの高い靴を履いているからだと思っている人も多いでしょう。
確かにそうです。

 

O脚は、日常の生活習慣に直接的な原因があります。
ですが、それ以外にも、食べ物が原因でO脚になる事もあるのですね。
食べ物の中でも、カルシウム不足がO脚の原因になっているのです。

 

規則正しく栄養バランスが整っている食生活をしていれば、足の骨の成長も問題なく健康が維持できますが、カルシウム不足になるとO脚になりやすくなっていきます。

 

O脚の原因を取り除きたいのなら、バランスのいい食生活、そしてカルシウムをしっかり摂取しましょう。
O脚の中には、ヒザの関節が歪み、両方のひざをそろえて立ったらヒザ同士が開く状態のケースもあります。これは骨が歪むまで酷くなった症状になります。

 

カルシウム摂取に加えて簡単にできるO脚の治し方

 

酷いO脚はカルシウム摂取を

酷いO脚の場合は、生活習慣を改善しながら、脚の筋肉の緊張を解き、柔軟にしつつ、同時にカルシウムを補給して骨格を改善していく必要も出てきます。根気が必要となってきますが、カルシウムを補給していくことが必須ともなってきます。

 

カルシウムは、人間の体にとっては必要な栄養素ですが、カルシウムが不足すると、骨は弱くなり折れる、変形する可能性が出てきます。

 

それだけではありません、糖尿病、高血圧といわれる生活習慣病の原因にもなるのです。
食生活が欧米化している日本では、カルシウム不足の人は増えています。

 

O脚を改善したいなら、カルシウムが不足していないか、原因を探ることからはじめましょう。
カルシウムだけでなく、バランスのいい食生活を心がけていつでも栄養をしっかりと取るようにしましょう。
栄養バランスがきちんと取れていれば、カルシウムも不足せず、O脚の原因も取り除けるでしょう。

 

カルシウムの正しい摂取の仕方

しかしカルシウムを摂取するといっても、正しく摂るようにしないと効果がありません。
たとえば牛乳やヨーグルトをむやみに食べても、実はカルシウムの摂取はできません。
O脚の改善にカルシウムと思っても、実は、それほど効果は得られなくなります。

 

カルシウムを摂取する際、マグネシウムが必要です。
カルシウムとマグネシウムの摂取比率もあって、それは

 

2:1

 

です。

 

カルシウム「2」に対してマグネシウム「1」の割合で摂らないと、人体はカルシウムを吸収できないようになっています。

 

ですので、O脚改善のためにカルシウムを摂ろうとしてもマグネシウムが無いと意味がありません。
カルシウムを吸収できるためには、サプリメントがおすすめです。

 

こちらのサプリメントならカルシウムとマグネシウムが配合されていますので、カルシウム摂取にはおすすめできます。

 

カルシウム&マグネシウム(お試し)

 

なお骨を形成する良質のカルシウムを摂取しながら、下記のストレッチを自宅で行うと、O脚が改善されるスピードも高まります。適切な栄養とストレッチで、あなたもO脚を直しましょう。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操

 

 

O脚の原因はカルシウム不足関連ページ

O脚の原因は姿勢の悪さ
姿勢の悪さが原因でO脚になるケースがあります。日本人の多くがO脚で悩んでいますが原因に姿勢という場合がかなりあります。
O脚の原因は寝相の悪さ
寝相の悪さが原因でO脚になるケースもあります。寝ている姿勢によってO脚の原因になることがあります。
O脚の原因は正座?
正座が原因でO脚になるケースがあるといいますが本当でしょうか。正座によってO脚になることはありません。正座以外で姿勢を歪めた座り方がO脚の原因になります。
O脚の原因はハイヒール
ハイヒールが原因でO脚になっているケースが結構あります。O脚の原因のひとつにハイヒールがあり日頃ハイヒールを履いている女性はO脚になることがあります。
O脚の原因は成長期の運動のし過ぎ
成長期の運動のし過ぎが原因でO脚になることがあります。O脚の原因に悩んでいる方の中には成長期に運動をし過ぎた経験があります。