O脚による悪影響

O脚が原因で「むくみ」に

むくみに悩んでいる人は、O脚が原因で症状を発しているケースがあります。
O脚は、膝が外や内を向いているのですが、むくみに悩んでいる人はO脚かもしれません。
脚のむくみの原因は、血行不良やリンパの流れの停滞であることが大きな原因です。脚のむくみとO脚は密接な関係があります。

 

O脚は股関節の位置がずれ、外側に開いている状態でです。脚や膝は、O脚による変形ををかばうために膝が内側に綴じてしまったり、ねじれるような歪みを作り出します。

 

またこのように変形したO脚の足は筋肉が働きにくくなるのが特徴もあります。
筋肉があまり働かなくなると、血液の流れも、リンパの流れを作っているポンプの働きが低下してしまうのです。その結果むくみとなります。

 

むくみを解消し、しかもO脚を矯正できる確かな方法

 

脚が疲れやすく慢性的な「むくみ」はO脚が原因

むくみは脚に疲れがたまったりすることも原因です。ですので、1日間立ちっ放しの仕事や作業をしたり、同じ姿勢を続けている人にむくみが出てくることが多く有ります。ですが通常の疲労ではなく、O脚が原因でむくみが起きていることもあります。O脚の人は、とかく脚の血行が悪くなって、しかもリンパの流れも悪いため、必然的にむくみの症状を発症しやすくなります。

 

もしも夕方になると慢性的に足がむくんで辛い人は、O脚を改善させてみてはいかがでしょうか。
O脚を改善させたことで血液の流れがよくなり、辛かったむくみも改善され、下半身ダイエットに成功した女性も多数いいます。

 

O脚を改善してむくみを解消

むくみは血液の流れが悪いことが原因で起きており、冷え性も同時に引き起こしていることが大半です。ですのでO脚を改善させれば、結果むくみだけでなく、冷え性も同時に改善させることが出来ます。

 

リンパの流もよくなり、老廃物もたまらなくなるので、新陳代謝もよくなります。ですので、太りやすかった体質の人は、太りにくくなることも出てきます。

 

O脚を改善すると、むくみの解消、冷え性、下半身ダイエットも可能になります。文句なしの美容と健康の促進法ともいえます。

 

むくみの中にはすぐに解消できないものもあります。慢性的なむくみにお悩みの方は、まずはO脚を改善させることや、矯正させて正常な正しい位置に戻すことがおすすめです。
O脚はエクササイズやストレッチを続ければ、むくみも解消されます。

 

下記の方法なら自宅で簡単にO脚矯正のエクササイズができます。
瞬間的に効果も得られるようです。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操

脚のむくみはO脚が原因関連ページ

腰痛はO脚が原因
腰痛の原因にO脚があります。O脚が原因で筋肉・脊椎に負担がかかり内臓疾患も起きて腰痛をひきおこすことがわりとあります。
関節痛はO脚が原因
O脚が原因で関節痛にもなります。O脚が原因で体のバランスが取りにくくなって関節痛を引き起こします。
下半身太りはO脚が原因
O脚が原因で下半身太りになります。上半身は細いのに下半身が太る傾向の人は膝関節・股関節・骨盤が歪んでいてO脚が原因だからです。
セルライトはO脚が原因
セルライトの原因にO脚があります。セルライトの原因は血行不良から脂肪・老廃物が固まることですが遠因にO脚があります。
脚の変形(変形性膝関節症)はO脚が原因
脚の変形の原因にO脚があります。日本人の8割がO脚ですが膝の痛みを訴える方の多くは変形性膝関節症でありO脚が原因で発症しています。
外反母趾はO脚が原因
O脚が原因で外反母趾になるケースがあります。履いている靴が高く脚に負担をかけているとO脚になり外反母趾にもなっていきます。
扁平足はO脚が原因
O脚が原因で扁平足になることがあり、偏平足の人はO脚にも悩んでいるケースがあります。
冷え性はO脚が原因
O脚が原因で冷え性になるケースがあります。冷え性の原因はリンパ節の流れの悪化だけでなく足が冷えやすくなって足がむくみやすくなっているからで、これは脚が原因のことが多くなっています。
疲れやすい原因にO脚
足が疲れやすい人はO脚の人が多い傾向です。O脚では重心が正常でなくなり負担がかかり脚が疲れやすくなります。また脚だけでなく全身疲労にもなりやすく疲れやすい体質の原因がO脚であることも多々あります。
新陳代謝の衰えはO脚が原因
O脚が原因で代謝の衰えを引き起こすことがあります。新陳代謝の衰えは年齢的な原因だけでなくO脚が原因となっていることがあります。
不妊症の原因がO脚
不妊症の原因にO脚があります。O脚による骨盤のゆがみによって骨盤内にある子宮の位置がずれて不妊の原因にもなります。