O脚が原因で「冷え性」

冷え性になるのはO脚が原因

冷え性の人は、もしかするとO脚かもしれません。
実は冷え性とO脚は関係があります。

 

冷え性の原因はリンパ節の流れが悪いことで起きる症状と今は思われています。しかしもっと原因を深い部分まで洞察するならば、冷え性は、足が冷えやすくなって足がむくむ症状に行き着きますが、これはO脚が原因によって引き起こされていることが少なくありません。

 

なぜなら、O脚になると、脚の形が歪み、血液やリンパの流れが正常でなくなることも出てくるからです。
そもそも膝関節、股関節には重要なリンパ節がたくさんあります。

 

O脚は、膝の変形、骨格の歪みもあるので、その結果リンパ節が圧迫されて流れが止めてしまうことが出てきます。しかもO脚になると、脚の筋肉に緊張や力みが普段からかかることが出てきます。

 

そのため血液の流れが悪くなって、血行不良になり、体の水分がたまり、その結果むくみや冷え性になるのです。

 

冷え性の改善もできるO脚が矯正できる確かな方法

 

O脚を改善しないと冷え性は治りにくい

O脚の人は、冷え性を引き起こす悪循環をしているとさえ言えます。

 

冷え性の原因がO脚であるとはっきりとわかってるのなら、冷え性の原因であるO脚を改善されなければ、いつまでも冷え性は治らないでしょう。

 

悩んでいる人にとっては、冷え性は辛いですが、O脚も見栄えも悪く辛いでしょう。
O脚は見栄えも悪いだけでなく、冷え性などの健康やや体にいろいろな悪い影響を与えるのです。

 

O脚は、新陳代謝が活発にコントロールされずにカロリーの消費も低くなる事で太りやすくなる体質を促進させます。また肩こりや腰痛も引き起こします。

 

冷え性に限らず、O脚は様々な体へ影響を与えますから、血液の流れを良くするためにも、まずはO脚改善を考える必要があるでしょう。

 

健康になるため、原因がわからない症状に悩んでいる人は、O脚かどうか確かめて改善と矯正をすることが大切です。

 

姿勢が悪くなり猫背になっている人も、O脚である可能性は高いでしょう。

 

冷え性をここでは取り上げましたが、健康を総体的に考慮すれば、O脚は改善しましょう。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操

冷え性はO脚が原因関連ページ

腰痛はO脚が原因
腰痛の原因にO脚があります。O脚が原因で筋肉・脊椎に負担がかかり内臓疾患も起きて腰痛をひきおこすことがわりとあります。
関節痛はO脚が原因
O脚が原因で関節痛にもなります。O脚が原因で体のバランスが取りにくくなって関節痛を引き起こします。
下半身太りはO脚が原因
O脚が原因で下半身太りになります。上半身は細いのに下半身が太る傾向の人は膝関節・股関節・骨盤が歪んでいてO脚が原因だからです。
セルライトはO脚が原因
セルライトの原因にO脚があります。セルライトの原因は血行不良から脂肪・老廃物が固まることですが遠因にO脚があります。
脚のむくみはO脚が原因
O脚が原因でむくみになる方も多いです。O脚は膝が外や内を向いているため脚のむくみを引き起こしやすくなっています。
脚の変形(変形性膝関節症)はO脚が原因
脚の変形の原因にO脚があります。日本人の8割がO脚ですが膝の痛みを訴える方の多くは変形性膝関節症でありO脚が原因で発症しています。
外反母趾はO脚が原因
O脚が原因で外反母趾になるケースがあります。履いている靴が高く脚に負担をかけているとO脚になり外反母趾にもなっていきます。
扁平足はO脚が原因
O脚が原因で扁平足になることがあり、偏平足の人はO脚にも悩んでいるケースがあります。
疲れやすい原因にO脚
足が疲れやすい人はO脚の人が多い傾向です。O脚では重心が正常でなくなり負担がかかり脚が疲れやすくなります。また脚だけでなく全身疲労にもなりやすく疲れやすい体質の原因がO脚であることも多々あります。
新陳代謝の衰えはO脚が原因
O脚が原因で代謝の衰えを引き起こすことがあります。新陳代謝の衰えは年齢的な原因だけでなくO脚が原因となっていることがあります。
不妊症の原因がO脚
不妊症の原因にO脚があります。O脚による骨盤のゆがみによって骨盤内にある子宮の位置がずれて不妊の原因にもなります。