O脚と扁平足

偏平足が原因でO脚になるケースがあります。

そもそもO脚にはいろいろな原因があります。
骨盤の歪み、日々の姿勢、歩き方、成長期に筋肉を使いすぎたことも原因ですが、偏平足も原因の一つです。

 

偏平足の人は、同時にO脚に悩んでいるケースが割と多くあります。
もしも心当たりのある人がいらっしゃって、O脚を改善しようと思ったら、偏平足の原因をはっきりと明確にして、偏平足を改善するように努めることも必要になってきます。

 

偏平足とは、足の裏に本来あるはずの土踏まずがなくなってしまい、平らな足の裏の状態になっていることを言います。土踏まずは、足の裏でとても大きな働きをしています。

 

土踏まずの部分が凹んでいることにより、足はバランス機能が正常に作動し、飛ぶ、走る際に足に与えられる負担を吸収してクッションの働きをして、衝撃も和らげることができるようになっています。

 

しかし偏平足の人は、土踏まずがありませんから、クッションがない状態です。ですので、足の裏から伝わる初激や負担を、足の裏で吸収することが出来ず、バランスも取れなくなり、その結果、膝や大腿にも負担をかけて、O脚になることが多くなります。

 

偏平足が直接、O脚をしているのではなく、偏平足によって脚に衝撃や負担が多くなり、この結果、O脚になってしまうというものです。

 

ですので偏平足を原因にしているO脚は、O脚を改善することはもちろんのこと、同時に偏平足を改善することも考えなければいえません。

 

O脚を矯正できるおすすめの方法

 

偏平足を改善するストレッチ

O脚にも偏平足にも両方に効果的な改善方法がある対策法が一番ですが、足の筋肉を使ったストレッチは偏平足にもO脚にも改善が期待でき、効果もあります。

 

足の指でじゃんけんをする運動は、偏平足改善にもっとも簡単なストレッチになります。

 

また足の筋肉を刺激するために、素足で生活することもおすすめです。素足になると、良い意味での刺激があり、偏平足が改善されていきます。

 

また足の筋肉を積極的に使用しましょう。偏平足は、一言でいえば、足への刺激が不足した結果起きている現代病です。

 

しかし足の筋肉を使うといっても普段運動をしていない人にとっては、難しいかもしれません。そこで、ストレッチがおすすめで、ストレッチを毎日行なうようにしましょう。

 

もっとも簡単な偏平足対策であるところの、足の指でじゃんけんなら、簡単なストレッチですので、これを日々取り入れるだけでも、偏平足を改善させることにつながり、O脚も改善できます。

 

ただしすぐには改善しないでしょう。
しばらく地道に続けることが大切です。

 

毎日数分でもいいので、続けていれば自然と両方に効果が現れてくるのが実感出来ます。

 

なお下記の方法であるなら、O脚を自宅でDVDを見ながら改善することができます。
また偏平足の改善にも役立つ方法はこちらにあります。

 

現代では、自宅でO脚や偏平足を改善することができる時代になってもいます。
ありがたいことですね。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操