O脚による悪影響

O脚が原因で不妊症

不妊症の原因の一つに、O脚があることをご存知でしょうか。
O脚と不妊症の関連性は意外と知らない方が多く、O脚を改善しないまま不妊症の治療を何年も行い、しかも良い結果が得られないという女性が案外多くいらっしゃいます。

 

O脚が不妊症の原因となっていることに気付かない、また見落としているケースは意外と多く、そのため「不妊症の原因が不明」とされたままの方もいらっしゃいます。

 

O脚が原因で不妊症を引き起こすメカニズムは、一言で言ってしまえば、O脚のため骨盤がズレていて子宮の機能が劣化してしまっているということです。

 

詳しく解説しますと、そもそもO脚の人は、脚の膝関節や股関節に歪みが生じています。逆にいいますと、脚関節や股関節の歪みはO脚が原因になっています。

 

ですがO脚は体のバランスを崩し、そして子宮が収まっている骨盤をも歪み、O脚症状をますます促進します。O脚だから関節や骨盤が歪む、関節や骨盤が歪むからO脚になるといった具合に、相互に関連しながら症状を悪化させていきます。

 

このO脚の歪みは骨盤のゆがみでもありますが、骨盤の中に子宮が入っていて、骨盤が歪めば子宮の位置も少しずれてしまいます。子宮の位置が少しでもずれると、実は子宮の働きに支障が出てきます。ですので骨盤のズレが不妊症を引き起こす理由となってしまうわけです。人間の身体は微妙でデリケートです。

 

O脚による骨盤のズレによって子宮の位置が悪くなることで、子宮の機能低下を引き起こし、これが不妊症となって発症していきます。

 

不妊症の改善につながるO脚矯正の確かな方法

 

骨盤のズレが子宮の機能低下を引き起こす

骨盤のズレによって子宮がずれ、これが不妊の原因につながっていることは、あまり知られていないことです。ましてO脚が最も深い原因になっていることは、ほとんどの女性が知らないことでしょう。

 

またO脚と骨盤のズレと不妊症との関連性がまだピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。ですが、そもそも骨盤のズレが身体に悪影響を及ぼすことは、子宮に限定した話ではありません。

 

人体には骨組みがあり、この骨格の周囲に深層筋肉の膜が覆い、この中に内臓などの臓器が収まっています。骨格が柱で、筋肉の膜が壁や屋根です。

 

内臓のそれぞれの位置が正常であると、臓器の機能は最もスムースかつ本来の働きを行います。実際、骨盤がズレていると、腎臓障害、肝臓障害、腰痛、脚のむくみといった部分的な違和感だけでなく、冷え性、疲労体質、虚弱体質といった全身の機能や体質にまで影響を及ぼします。

 

ですのでO脚によって骨盤がズレていると、子宮の働きも正常ではなくなります。臓器は本来の正常な位置にあることでもっともよい働きをします。もしも内臓の位置がズレてしまえば正常に動かなくなるのです。

 

O脚で骨盤がゆがむことから、子宮の位置がずれれば、子宮も正常に働かなくなってしまいます。
子宮というのは、妊娠する際に受精も着床も行うとても大切な場所であり、妊娠してからは赤ちゃんが育つとても大切な場所なのです。

 

子宮が正常に働かなければ、受精も着床もしませんから、その結果不妊症になるのです。
端的に言えば、骨盤のズレが子宮の機能低下を引き起こし、そうして不妊症を引き起こすということになります。

 

不妊症治療にO脚矯正

ですから、不妊症を治そうと思えば、O脚の矯正もおすすめです。もしもあなたがO脚であり、なおかつ不妊症治療をしてもなかなか改善の見込みが無い場合、O脚によって骨盤が歪んでいると思っても良いかもしれません。

 

もちろん不妊症の原因は多岐にわたります。原因の一つにO脚による骨盤の歪みがあります。ですから、O脚を矯正しましょう。そうすること不妊症を治すことも出来る可能性がかなりあります。

 

O脚がまさか不妊症を引き起こしているとは思ってもみないかもしれませんが、細かい部分まで話せば、O脚が原因になっていることもあるのです。

 

女性にとって子宮は大切な場所ですし、骨盤にゆがみを生じさせるわけにはいきませんから、O脚を早く改善させ、骨盤のゆがみを矯正させて子宮を元の位置に戻さなくてはいけません。

 

わらをもつかむ思いで、タイミング法やホルモン療法、また人工受精や体外受精といった高額な不妊治療を行ってい夫婦もいらっしゃいます。

 

どんなに不妊治療をしても改善の見込みが無い場合は、骨盤の歪みとO脚の可能性もあります。

 

下記のストレッチは、自宅でできるO脚矯正の体操です。
O脚になる理由が見事に解説されていますし、実績のある方法です。
O脚の方はぜひお試しください。そしてO脚を治してください。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操

不妊症の原因がO脚関連ページ

腰痛はO脚が原因
腰痛の原因にO脚があります。O脚が原因で筋肉・脊椎に負担がかかり内臓疾患も起きて腰痛をひきおこすことがわりとあります。
関節痛はO脚が原因
O脚が原因で関節痛にもなります。O脚が原因で体のバランスが取りにくくなって関節痛を引き起こします。
下半身太りはO脚が原因
O脚が原因で下半身太りになります。上半身は細いのに下半身が太る傾向の人は膝関節・股関節・骨盤が歪んでいてO脚が原因だからです。
セルライトはO脚が原因
セルライトの原因にO脚があります。セルライトの原因は血行不良から脂肪・老廃物が固まることですが遠因にO脚があります。
脚のむくみはO脚が原因
O脚が原因でむくみになる方も多いです。O脚は膝が外や内を向いているため脚のむくみを引き起こしやすくなっています。
脚の変形(変形性膝関節症)はO脚が原因
脚の変形の原因にO脚があります。日本人の8割がO脚ですが膝の痛みを訴える方の多くは変形性膝関節症でありO脚が原因で発症しています。
外反母趾はO脚が原因
O脚が原因で外反母趾になるケースがあります。履いている靴が高く脚に負担をかけているとO脚になり外反母趾にもなっていきます。
扁平足はO脚が原因
O脚が原因で扁平足になることがあり、偏平足の人はO脚にも悩んでいるケースがあります。
冷え性はO脚が原因
O脚が原因で冷え性になるケースがあります。冷え性の原因はリンパ節の流れの悪化だけでなく足が冷えやすくなって足がむくみやすくなっているからで、これは脚が原因のことが多くなっています。
疲れやすい原因にO脚
足が疲れやすい人はO脚の人が多い傾向です。O脚では重心が正常でなくなり負担がかかり脚が疲れやすくなります。また脚だけでなく全身疲労にもなりやすく疲れやすい体質の原因がO脚であることも多々あります。
新陳代謝の衰えはO脚が原因
O脚が原因で代謝の衰えを引き起こすことがあります。新陳代謝の衰えは年齢的な原因だけでなくO脚が原因となっていることがあります。