O脚

O脚で悩んだら…

O脚に悩んでいる方が多いようです。
そもそも日本人の約7割がO脚だといいます。
症状の強弱はありますが、O脚の傾向があり、
またO脚を治したくても解決方法がよく分からないといった方も多いといいます。

 

O脚は、俗称「がに股」とも言われます。
格好も悪いため女性の場合はミニスカートが履けない、
脚を出すことに抵抗があるなど、ファッションでも悩みが出てくることも多いようです。

 

O脚はお洒落だけでなく、健康にも悪いということをご存じでしょうか。
まだ若い頃は問題が出てきませんが、年齢を重ねて高齢化していくと、
ひざ関節の病気に悩むことも出てきます。

 

ですので、O脚は、見た目で悩むだけでなく、
健康上も都合が悪いことが起きるため、
できるだけ矯正をして解決・改善するのが望ましくなります。

 

このサイト「O脚の悩み解決.com」では、
O脚の原因、症状、また矯正法や治療について総合的な情報をお届けしています。

 

今おすすめのO脚を治す方法といえばこれです

 

O脚とは一体どういうこと?

ところでO脚という症状や名称が分からず「がに股」
という言い方で通っている方もいますが、
O脚の特徴とは、両足を付けようとしたときに、

 

1.ふともとがくっつかない
2.ひざ頭がくっつかない
3.ふくらはぎの間が空く
4.くるぶしがくっつかない

 

1〜4の症状があるもの、また複合しているケースをO脚といいます。
案外該当していることが多く、特に日本人の場合、
大抵の方が大なり小なり該当しています。

 

実は、1〜4は関連しています。
見た目と、健康にもトラブルを引き起こしやすいのが、ひざ頭がくっつかないタイプです。
もしもこの症状に該当している場合は、下記の方法で矯正するのがおすすめです。

 

O脚の症状に似たのがX脚やXO脚がありますが、
厳密にいえばX脚やXO脚はO脚とは違っています。

 

最近では自宅でもできる簡単なストレッチで、症状の矯正もできるようになっています。
O脚は、決して遺伝的な要因ではなく、筋骨の歪みと発達の仕方が本質的な原因といわれています。

 

DVDを見ながらO脚は自分で矯正できます

 

O脚になる原因を一言でいうなら・・・

O脚の根本的な原因は、

この3つが根本的な原因とされています。

 

そしてO脚は「生活習慣」で助長され、
O脚となる原因が形成されるパターンがほとんどです。

 

そもそも人間は生まれた時はO脚です。
しかし成長過程においてO脚は改善されて矯正されるのが普通なのですね。

 

しかし脚に負担をかけるとか、ストレスが多い生活を送る、
あるいはハムストリングスと呼ばれる脚の裏筋肉の使用が少ない、
脚の筋肉の未発達発達・不足が原因で、
生来のO脚は改善されずにそのままの状態なり、
成長期を迎えてもO脚のままとなってしまうケースがあります。

 

こうしたことがO脚となっている原因です。
そして生活習慣が原因の場合は、ほとんどが
内転筋やハムストリングスといった筋肉の発達不足が原因になってきます。

 

生活習慣により脚の筋肉がアンバランスで発達したため、
O脚が保持されて成長期を過ぎてもO脚のままとなっているケースが多くなっています。

 

実際、O脚の人は、脚の筋肉が、外側と内側とで発達の仕方が均等ではありません。
外側の筋肉が発達しているため、脚が湾曲しやすくなっています。
筋肉のアンバランスがO脚を引き起こしているケースが圧倒的になります。

 

ですので、内転筋やハムストリングスを強くすることと、
関連して骨盤の歪みを矯正していくことが、
O脚を治す方法の秘訣にもなってきます。

 

⇒ 1日5分のストレッチでO脚を矯正できる新しい方法

 

O脚を矯正するためには

O脚を矯正するためには、まず原因を把握することが大切です。
原因は上記でもポイントを紹介した通りで、
一言でいうと骨盤の歪みと内転筋等の脚の筋肉が不均等に発達したこと、
それとインナーマッスルが弱いことがが原因です。

 

そこでO脚を矯正するためには、
脚を中心に腰回りの体幹の筋肉をトレーニングしていきます。
このためには、

といった方法もあります。
これらの方法のすべてが、O脚の根本的な原因に対して
アプローチしていく改善方法であるとは限りませんが、
効果のある矯正法になります。

 

またO脚は、方法やノウハウだけでなく、
生活習慣を改善していくことも大切です。

 

たとえば、日々の営みの中で、座り方、歩き方、立ち方、寝方、
あるいは食事によってもO脚を改善することができます。

 

O脚になると、さまざまな症状を呈します。
全身の姿勢そのものの悪化にもつながり、
健康全般にも悪影響を及ぼします。

 

ですのでO脚となった場合、先述の通り、健康に悪影響を及ぼし、
また年を取ってから、脚や膝の病気となりやすいため、
早期の矯正や改善がおすすめになります。

 

最近では自宅で自分でO脚矯正ができる方法もあります。
DVDを見ながら先生の指示通りにエクササイズをすることで、
自分でO脚を改善できます。

 

詳しいことは下記の方法をご覧ください。
こちらの方法はシンプルですが納得できる矯正方法です。
本当におすすめのできるO脚矯正の方法です。

 


>> すぐに効果が出る新しいO脚矯正体操

 

当サイト「O脚の悩み解決.com」が
O脚でお悩みお方のためにお役に立てば幸いです。